ボクの同胎ワンコはどこ? コイケル・ホンディエ、ホセ(2009.5.14生まれ、父:アガー、母:エンチャントリス)の同胎探しブログ!


by komenosei

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
プロフィール
ボクのこと
日々のこと
お出かけ
その他もろもろ
犬語のこと
未分類

タグ

(61)
(30)
(26)
(13)
(10)
(8)
(6)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)

以前の記事

2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
more...
< タグ:3メートルリード ( 4 ) タグの人気記事 >
< 春のまったりお散歩 >
(母筆)


春になって、


ホセはなんだかとってものんびりした気分なようです。



お散歩もまったりのんびり。



ほぼずっとこのペースです。



同じ日にわかりやすい犬語を撮影できました。

ぶるぶるのカーミングシグナルです。
46秒ぐらいに一度ぶるぶるします。
原因はその前にゴミ箱のペットボトルからの「ペコ」の音。




ホセの場合、ストレスとなる出来事のちょっと後にぶるぶるが出ます。


最近はお散歩でぶるぶるが出る回数が激減。


動画のようなちょっとした音に対するものや、


ウンチ後の「気分の切り替え」も含めて、


多くても3回くらい。


昔は散歩中にリードが張ることも頻繁で、その結果しょっちゅうぶるぶるが出ていました。

ぶるぶるがでないお散歩なんて考えられなかったくらいに。


穏やかなお散歩で春を満喫しています。


c0114929_1212580.jpg
春はいいね~










にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村



[PR]
by komenosei | 2016-04-22 12:39 | 犬語のこと
< 3メートルリードのお散歩と拾い食い >
ボクね、最近めっきりバク~って拾い食いしなくなったんだよ。

c0114929_1423144.jpg





(母コメント)



そうなんです。



ホセ、最近は何か美味しそうなものを見つけると、パクっといっちゃう前にお座りで教えてくれます。



100%ではないですけどね。興奮気味の日や、お出かけでテンションが高めのときはダメです。

まずは落ち着いてもらうことが大事ですね。



普段のリラックスしたお散歩だと、かなりの確率で「これ、食べていいかな?」と聞いてくれるようになりました。



c0114929_15345394.jpg








*********************************



お散歩でできる限り犬の行動を制限せずに、たっぷり匂いをかいでもらい満足してもらうことで問題行動も解消していきましょう、といのが3メートルリードの基本的な考えです。



c0114929_14272161.jpg






が、そこに立ちはだかるのが拾い食いの壁。



ラブかコイケルか、というほどコイケルは食いしん坊です。

(うんうん、とうなずくコイケルオーナーさんの姿が見えます。)



気になる匂いはとことん嗅がせてやりたい、匂い嗅ぎの途中でやめさせたくない。



でも。



なになに?落ち葉の下に気になる匂いがある?あ、でっかいから揚げ!と飼い主の視界に入った瞬間にはもうバク~っ!!



なんてことはしょっちゅう。



結果、いつも落ち葉や草むらに食べ物やよからぬものが落ちてないかと気にしながらのお散歩になり、ついつい怪しい場所での匂い嗅ぎを禁止してしまったり、嗅がせていても飼い主の緊張感が犬に伝わり。。。



と、あまり良い方向には進みません。



実際に落ちているものってから揚げだったりおにぎりだったりスナック菓子だったりと、ちょっとくらい犬が食べてもどうなるというものでもないので、本当だったら目くじら立てないで良いのですが、農薬が塗られた食べ物を食べたケースも聞きますし、生理的に受け入れられないものを食べちゃったりもするので、「拾い食いなんて気にしないわ~」というほど器が大きくない私としては、やっぱり何とかしたいと思っていたのでした。



c0114929_14271226.jpg





よく聞く拾い食い防止対策は、



散歩コースにおやつを仕込む





食べちゃう前にリードでストップ





お座り





仕込んだおやつよりもレベルの高いご褒美





ウチもこの方法で一定期間取り組みました。



でもねぇ、あまり効果はありませんでした。



私のやり方も下手だったと思います。



でもそれ以上に、ご褒美にチーズなどいくらグレードの高いおやつをもらえても、それ以上に魅力的なものも落ちてますよね?大きなから揚げとか、お肉がついたケンタッキーの骨とか。



それに、たとえ落ちていたものがそんなに美味しいものでなく、その代わりにチーズをもらえても、食べられなかった落ちてたものが気になってしょうがないんですね。



私は子供のころ、その辺に落ちているビーズなどのちょっとキラッとしたものを拾っちゃってました。



拾ったもの自体よりももっときれいだったり上等なものを自分で持っていても、落ちてるガラクタが魅力的でした。



親に「拾っちゃダメ」と言われるとあきらめたけど、ずっと未練たらたらだったし、拾う癖も治りませんでした。



そのうちやめましたけどね。



それと同じかなぁと思ったんですね。



c0114929_15344299.jpg





で、1年ほど前から、やり方を変えてみました。



①おやつを仕込む






②リードでストップ

(ホセの場合、食べたいのでここで自主的にお座りします)






③仕込んだおやつを拾って食べさせる






④普段のおやつをあげる




③と④は順番を逆にすることもあります。



要するに、



「落ちているものをバクッと行く前に私に聞いてくれたら、落ちてるものも食べられるし、プラスおやつももらえるよ~」



という作戦です。



仕込んだおやつだけではなく、実際に落ちているものでも同じようにやります。



おにぎりのかけらや猫の餌がよく落ちているのですが、おにぎりは大きければ全部じゃなく一部ちぎって食べさせてやります。猫の餌(カリカリ)は誰かが餌付けしているようで、近所の公園にそこそこまとまって落ちているので、1粒か2粒食べてもらいます。



一人でお散歩する私は自分でおやつを仕込むのはなかなか難しいので、自然に落ちているもので練習するケースも多いです。



食べてほしくないものの場合は、④のみでその場を離れます。



でも落ちているもので害があるものはほとんどありません。



私が生理的にどうしても受け付けられないもの(ヒトのウンチとか、リバースとか)はあきらめてもらいます。



でも大抵は食べさせていますね。そこがまた成功の秘訣だったのかも。結局食べれるというところが。



チョコレートなど大量に絶対食べてほしくないものこそ、仕込んで練習しています。

そしてひとかけらだけ食べさせています。チョコレートひとかけら食べても何てことありません。



大体お散歩2~3回に1回くらいおやつを仕込みます。

仕込むといっても、ホセが別のにおいをかいでいるときに気づかれないようにポロッと落とすだけですが。



半年くらいこれを続けていると、だんだんと自然に落ちている食べ物でも自主的に座ってくれることが多くなりました。

自然に落ちているものって落ち葉の下に隠れていたりするので、事前にこちらでわからないのですが、座ったからその周辺をちょっと掘ってみると猫餌が出てきたり、麺が出てきたり。

チョコやビスケットでも座って教えてくれることが多くなりました。



もちろん失敗することもあります。

失敗すると修行の足りない私はついつい怒ってしまっていたのですが、本当は無反応が一番なんですよね。

わかっていてもついついね~。

でも最近は、7~8割は自主的に座ってくれるので、たまに食べちゃってもさらっと見逃せるようになりました。



ちなみにホセ家では、木の実や果物、草などは基本的に好きなように食べてもらっています。

ただ、柿とセミだけは食べ過ぎて太りそうなので、途中でストップをかけるか、柿の場合は大量に落ちている場所を避けています。


もしかしたらこのやり方が合うワンコもほかにいるかもしれないなぁと思い紹介してみました。



c0114929_142757.jpg





*****************************



この春は地面を気にせず安心してのんびりお散歩できています。



ホセは存分に匂い嗅ぎ、私はほんわかとお花見しながらのお散歩です。



その子にあったやり方を見つけるのが大事ですね。




c0114929_15342722.jpg






にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村



[PR]
by komenosei | 2016-04-08 15:48 | ボクのこと
< ハーネス体験会 >
ボクね、今年に入ってから、フリース・ラインド・ハーネスっていうハーネスでお散歩にいってるんだ。

こんなやつ↓
c0114929_21313594.jpg

c0114929_2132498.jpg


これはイギリスのSally Hopkinsさんが発明したんだって。
これが大元のサイトだよ。

首にストラップがかからなくて、苦しくないんだよ。

ボク、いい匂い(=女の子の匂いか、食べ物の匂い)嗅いだり、猫を見かけると、ついつい突進しちゃうけど、そういう時にかぁさんが立ち止まってリードを固定すると、胸全体を抱えて止められるみたいな感じになって、我に返って突進をやめることが多くなったよ。

このハーネスは3メートルくらいのリードと一緒に使うようにって発明した人が勧めてるんだって。
3メートルあると、好きなところの匂いを嗅げるから、お散歩が前より楽しくなって、おうちに帰ったら、疲れてぐっすり寝るようになったよ。

このハーネスの体験会があるんだって。
興味があるワンコはとぉさんかぁさんを誘って行ってみて!↓

フリースラインドハーネス&パーフェクトフィットハーネスの無料体験会のご案内

c0114929_21533369.jpg




(飼い主コメント)

なかなかよいハーネスだと思います。
3メートル程の長いリードとセットで使うことが推奨されています。
きっちりぴったりお利口さんの脚側歩行ではなく、のんびり適度に匂い嗅ぎををしながらのお散歩、3メートルの範囲内で引っ張らずにお散歩しましょう、という、かなりゆるい目標設定ですが、ノーリードに近い感覚で歩けるようになることを目指します。

このハーネスを使えば即引張りが無くなる、というような魔法ハーネスではなく、犬に不必要なストレスを与えないことで心を落ち着け、適切なトレーニングにより引っ張りや興奮を抑える、というものです。

ホセは決して興奮度は高くないのですが、好奇心は旺盛なようで、何か見つけるとついつい突進してしまいます。
それもこのハーネス&リードにして、自由度をあげつつ、引っ張られたら、引き返すのではなく、飼い主が止まってリードを固定、を繰り返すうちに、こちらが止まればホセも止まって振り返ったり戻ってきたりするようになりつつあります。

何より、犬にやさしいところがよいかなぁと。

ご興味ある方はぜひ申し込んでみてください~。
(私はこの日都合がつかず行けないのですが。。。。)












にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村



[PR]
by komenosei | 2012-07-10 21:53 | その他もろもろ
< 水元公園 >
今日は水元公園に行ってきたよ。
桜が満開!
温かかったから、午後には花びらがたくさん舞い始めたよ。

c0114929_20245598.jpg



この前の土日でたくさんの人がお花見したから、いろんなところにたくさん食べ物のかけらが落ちていたよ。
ボクはおにぎりとパンのかけらをget!
(怒られたけど)



公園の先には、ひろ~い江戸川の河原。

c0114929_20253365.jpg




お腹も心も満たされたよ~。

c0114929_2026258.jpg



(飼い主コメント)

桜きれいでした~。
このシーズン、花見宴会の残骸で、桜のある公園は要注意ゾーンです。
ホセも、効率的にベンチの周辺を攻略しようとします。
ここ3か月ほど、長いリードでなるべく好きに匂い嗅ぎさせる、という散歩方法をとっているので、ひろい食い防御率1割以下です。。。


c0114929_2033364.jpg
←そして最後は、「まだ帰らない」アピール。2時間半歩いた後です。




c0114929_20333916.jpg

[PR]
by komenosei | 2012-04-10 20:42 | 日々のこと

最新の記事

広まれ~! イエロードッグプ..
at 2016-12-30 23:59
お庭で探しっこ
at 2016-09-27 12:42
くんくんマット - snuf..
at 2016-08-04 13:44
セミ狩り
at 2016-07-30 11:43
扇風機3
at 2016-07-30 10:24

お気に入りブログ

最新のトラックバック

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

犬

画像一覧