ボクの同胎ワンコはどこ? コイケル・ホンディエ、ホセ(2009.5.14生まれ、父:アガー、母:エンチャントリス)の同胎探しブログ!


by komenosei

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
プロフィール
ボクのこと
日々のこと
お出かけ
その他もろもろ
犬語のこと
未分類

タグ

(61)
(30)
(26)
(13)
(10)
(8)
(6)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)

以前の記事

2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
more...
< タグ:アウトドア・ハイキング ( 13 ) タグの人気記事 >
< 宝篋山ハイキング >
今年の春は2回、宝篋山(ほうきょうさん)に行ったよ。

c0114929_12561648.jpg




宝篋山は筑波山の南側に連なる山で、人気の低山ハイキングコースなんだって。
小さい山だけど、たくさんコースがあるんだよ。

ボクたちは、1回目は極楽寺→小田城コース、2回目は山口コース(1)→(2)を行ったよ。
c0114929_12513417.jpg




1回目の時は登り出しが9時ごろだったんだけど、平日なのにマイクロバスのグループなんかがいて、

今までに登ってきた山にはない賑わいだったから、

2回目は7時過ぎにスタートしたんだ。そしたら誰にも会わなかったよ。



c0114929_12565092.jpg
山口コースは池からスタート

c0114929_1258624.jpg
はやく~

c0114929_1259750.jpg

c0114929_131576.jpg
はやく~



2回とも、頂上からの景色は最高だったよ!

c0114929_1322436.jpg
クリックで大きくなるよ



c0114929_135335.jpg
特等席


c0114929_1354487.jpg
反対側も特等席



山口コースは下りも景色が良かったよ。
c0114929_1385777.jpg
実はボク、景色どっちでもいいんだけど。



c0114929_136331.jpg
はやく~



かぁさんは帰りに農産物販売センターによって、野菜をいろいろ買ってたよ。

こんな大きなオカキも買ってたよ。
c0114929_13101640.jpg




ボクはもらえなかったけど。
c0114929_1310197.jpg



お昼過ぎには戻ってきて、のんびり休憩~。
c0114929_13114421.jpg



たくさん歩いた日は、たくさん食べて体力回復しないとね!

c0114929_13131861.jpg

c0114929_13134052.jpg
かぁさん、食べ過ぎじゃない?


ボクのゴハンも栄養満点だったよ。
c0114929_13145416.jpg
タマゴとお魚と、隠れてるけどチキン!



山って、

色んな音や、
c0114929_13163732.jpg


においがして、
c0114929_13165669.jpg


とってもとっても楽しいよ。
c0114929_1255893.jpg



(飼い主談)

宝篋山、筑波さんよりずっと低くて手頃なのに、とにかく景色がすごい。
空気が澄んだ冬にも登ってみたいです。

今年はもう暑くて無理かなぁ。











にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村



[PR]
by komenosei | 2014-06-02 13:29 | お出かけ
< 舘岸山ハイキング >
今年の春は、久々にハイキングに行ったよ。
c0114929_17372466.jpg






ハイキング復活第一号は舘岸山。
c0114929_17352964.jpg



誰にも会わないから、思う存分楽しめるコースだよ。
c0114929_17414232.jpg
何かいるみたい




c0114929_1740225.jpg

早く~




コースからちょっと外れて、採掘場の上に行ったよ。



眺めがとってもよかったよ。
c0114929_1738654.jpg

c0114929_17452031.jpg



採掘場にたまった水がすごいブルーだったんだ。
c0114929_17461918.jpg

c0114929_17462937.jpg



景色を眺めながら休憩タイム。



かぁさん、あれちょうだい。
c0114929_1747106.jpg


ほら、今朝準備してたやつ!
c0114929_17472974.jpg




そうそう、それそれ!
c0114929_17473891.jpg
濃縮山羊ミルク~!




c0114929_17482817.jpg
はやくっ、はやくっ!


c0114929_17494296.jpg
いただきます~っ!




やっぱりハイキング楽しい!
c0114929_17342110.jpg




(飼い主談)

久々のハイキングです。

いつも、人が行かなさそうなマイナールートを選び、平日に行きます。

今回のコースも超マイナー。

誰にも会いません。

それだけに、眺望はほとんどなし。

山桜のシーズンはたくさん花が咲いてきれいなようですが、私達が行ったのは桜が散った後。

ちょっと余韻は残っていました。
c0114929_1833053.jpg


唯一の展望はコースからちょっと外れたところにある採掘場。

人工的な景色ですが、印象的でした。

久々のハイキング、ホセはとっても楽しかったみたい。

以前のように興奮しすぎてぶっ飛んでいくこともなく、

先には行きますが、常にこちらを気にしてくれたのでなかなか良い感じでした。

程よい刺激でリフレッシュできたかな~。










にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村



[PR]
by komenosei | 2014-05-18 18:12 | お出かけ
< 自転車でちょっと遠出 >
ゴールデンウィーク、みんなたくさん遊んでる?
c0114929_21173020.jpg





ボクとかぁさんは今日、自転車でちょっと遠くまでお散歩に行ったよ。
自転車の時は行き帰りはかぁさんにおんぶしてもらえるから楽ちんなんだ。


利根川沿いに、下流に向かって自転車で30分くらい行くと、
c0114929_2144860.jpg








とっても気持ちいいところがたくさんあったよ。
c0114929_2153861.jpg
ボク見える?

c0114929_216060.jpg

c0114929_21688.jpg





同じ利根川の河原だけど、ちょっと遠出するだけで、ぐっと緑が濃くなるよ。





利根川ってホントにいいところだよ。




みんな遊びにおいで!
c0114929_21223577.jpg






(飼い主談)

自転車、ホセは楽ちんですが、9.5キロを背負って自転車こぐ飼い主はそこそこしんどいです。
まぁ、たいしたことは無いですけど。
ホセは、自転車が好きみたいで、喜んでキャリーに入ります。

キャリーはこんなタイプ。
c0114929_21311334.jpg



優れもののモンベル製品



これ、シンシアちゃんとお揃いです。
小さいシン子ちゃんはすっぽり収まって電車にも乗れますが、
c0114929_2132863.jpg




ホセは頭が入りません。
c0114929_21265621.jpg








確か重量も6kgまでだったような。。。


でも問題なく役に立っています。
c0114929_21264233.jpg









背負うとこんな感じ。
c0114929_21264637.jpg








走り出すと景色を見たいのか、後ろから肩に顎をのせてきます。

フンフン匂いを嗅いだりして楽しんでる様子です。








その絵って、多分こんな感じ?
c0114929_21562888.jpg








かわいいかも~っ!






今日も楽しかったみたいです。
c0114929_21265889.jpg













にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村



[PR]
by komenosei | 2013-04-28 21:50 | お出かけ
< ニサトリン川カヌートリップ5 >

c0114929_187528.jpg





8月11日に出発して以来、ボクたちは、



走ったり、
c0114929_1534750.jpg


探索したり、
c0114929_15343886.jpg


寝たり、
c0114929_15322635.jpg


走ったり、
c0114929_15262932.jpg


穴掘ったり、
c0114929_15253570.jpg


寝たり、
c0114929_1558474.jpg



探索したり、
c0114929_15341354.jpg



寝たりしながら、
c0114929_1621234.jpg




ローズ川を2泊、ニサトリン川を8泊かけて下り、




11日目にテスリン湖に入ったよ。
c0114929_164421.jpg



広いなぁ。
c0114929_165740.jpg



11泊目、最後のキャンプ地は、テスリン湖のほとり。
c0114929_187381.jpg


ビールで乾杯~。
c0114929_1881354.jpg



最後のご飯は定番のカレー。
c0114929_15281880.jpg
ボクのは鶏肉とお豆がのってた



大きな骨ももらっちゃった!
c0114929_185284.jpg
これは持ってたヤツね。落ちてたのじゃなくて。

c0114929_17593751.jpg




☾ ☆ ☾ ☆ ☾ ☆ ☾ ☆ ☾ ☆ ☾ ☆ ☾ ☆ ☾ ☆ ☾ ☆ ☾ ☆





最終日の22日、小雨の中出発したよ。

c0114929_1802499.jpg


湖は向かい風だととてもつらいんだけど、この日はラッキーなことに追い風。
とぉさんたちは最後の湖が大変かもと覚悟してたんだけど、最後までボクたちはツイてたんだ。
c0114929_1805447.jpg



遠くに橋が見えはじめたよ。建物を見るのは久々だなぁ。
c0114929_15271992.jpg



あの橋をこえたところがゴール地点だよ。
c0114929_15273780.jpg



テスリン村が見えてきて、
c0114929_15274532.jpg



橋の下を通ったら、
c0114929_152751100.jpg

c0114929_17555032.jpg


到着~!
c0114929_17543390.jpg

c0114929_175596.jpg


こうやって、ボクたちの12日間のカヌートリップは終わったよ。


記念撮影。
c0114929_1753489.jpg




ボクはいろんな動物の匂いを嗅いだよ。

大きな鳥も追いかけたよ。

思う存分森を探索したよ。

毎日エネルギーを使いきって生きてる感じだったよ!

こういう生活もたまにはいいなぁ。

c0114929_1813990.jpg








(飼い主談)



アクシデントもなく、無事12日間の旅は終わりました。と、言いたいところなのですが。。。
まぁ、アクシデントというほどでもないのですが、やってくれました、ホセ君。

最後のキャンプの夕方、ずいぶん長い間放浪していて、呼んでも全然戻ってこなかったのですね。
で、大分たってから戻ってきました。


・・・強烈な悪臭を身にまとって。


湖のほとりにはあまり良い条件のキャンプ地がなく、必然的にキャンプ地に選ばれる場所が決まってくるのですね。テスリン村からもボートやカヌーですぐ来れるので、結果、ヒトの落し物もそこそこあるようですね。

ホセはきっと、誰にも邪魔されず至福の思いでスリスリしてたのでしょう。

鼻が曲がる匂いとは、このことね。

5メートル以内にいるだけで臭いのに、とてもテントになんて入れられません。

しかも翌日は櫛田さんの車で町まで戻る予定。そんなの絶対無理。



ということで、洗いました。冷たいテスリン湖の水で。
シャンプー持ってきていてよかった。



洗われてしょぼくれるホセ。
c0114929_1752240.jpg

c0114929_1753225.jpg



最後はちょっと冷たい思いしちゃったね。




******************************


こういう旅のことを、犬がどういう風に理解しているかわかりませんが、

日本とは全く違う空気や森の匂い、川の水の味、動物の気配などを、

身体全体で感じていたことは確かだと思います。




「いつもと違うところで過ごした特別な時間」が、

ホセの心のどこかに、良い印象で残ってくれたらうれしいなぁ。





c0114929_17512155.jpg

・・・楽しんでくれたかな、ホセ。



おわり。












にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村



[PR]
by komenosei | 2012-09-20 15:38 | お出かけ
< ニサトリン川カヌートリップ4 >
こ~んなに気持ちのいいニサトリンの河原だけど、
c0114929_20351623.jpg





ここで一番多い生き物は何か知ってる?
それは…













c0114929_20313663.jpg
蚊!

イラストはこちらからお借りしました。


日本の蚊よりもずっと大きいんだ。刺されると、チクって痛いんだ。

ヤツらは風が吹くとどっかに飛ばされちゃっていなくなるけど、風が止むと、黒い雲みたいに、とぉさんたちやボクに群がるんだよ。
そんな時は河原全体が、わ~んって蚊の羽音がするんだ。

かぁさんはボクにも蚊よけスプレーを塗ってくれたけど、それでもいっぱい刺されちゃった。
毛の薄いおなかはこんなになっちゃったよ。
c0114929_20442826.jpg

でもこうなったのも最初だけで、すぐにこんなに赤くならなくなったよ。



厄介なのは蚊だけで、それ以外は河原はとっても快適だよ。



上陸してまず一番最初にやることは、


c0114929_20491121.jpg

ダッ~シュ!

c0114929_20495047.jpg



それから偵察。
c0114929_20554351.jpg


c0114929_20562545.jpg
森の中も




河原にはたくさんの足跡があるよ。


これは多分グリズリー。
c0114929_212117.jpg

c0114929_2115192.jpg
川に行ったみたい。


ビーバーかな。
c0114929_2125528.jpg



鹿系の大きいのと小さいの。
c0114929_213664.jpg
大きいのはムースかな。



これはボクの足跡に似てるけど、とっても大きかったよ。オオカミかも。
c0114929_214137.jpg





足跡には匂いが残っていたから、ボクはいろんな動物の匂いを嗅いだよ。





それからこんなのも見つけたよ。
c0114929_218125.jpg


大きいなぁ。
c0114929_2194834.jpg
c0114929_2192879.jpg


これも落ちてた。
c0114929_21114666.jpg

c0114929_21115931.jpg






たくさん偵察した後、お日様が気持ちいいと寝ちゃうよ。
c0114929_2122472.jpg

c0114929_21222734.jpg
なんて気持ちよさそうに…



あ、かぁさんも寝てる
c0114929_212658.jpg






とぉさんたちは、

ウクレレを弾いたり、
c0114929_2133403.jpg


頭を洗ったり、
c0114929_2134475.jpg


洗濯したり、
c0114929_21343480.jpg


川に足をつけて涼んだり。
c0114929_2136472.jpg







ニサトリンではゆっくりと時間が流れていくよ。


c0114929_21382168.jpg

c0114929_21383390.jpg

c0114929_21384821.jpg





(飼い主談)

蚊に喰われまくったホセのおなか、最初はダニかとも思いましたが、2~3日できれいに跡はなくなり、それ以降は赤くなりませんでした。
ユーコンの蚊に生まれて初めて刺されて、最初にちょっと反応が出たのだと思います。

ユーコンの蚊は、何しろ大きいので、刺された時にはチクっとかなり痛いですが、痒みはすぐにひくので、多少刺されても、そんなにつらくはありません。
ただ、風が止むと、とにかく大量の蚊に囲まれるので、相当うっとうしいです。
風が吹くとほっとします。


ホセは偵察が本当に楽しかったようです。
釣りスポットや昼食で上陸すると、しばらく河原を探索した後、藪や森の中に入って行きます。
10~15分後ぐらいにニコニコ顔で出てくると、私たちがいることを確認し、川の水を飲んで、すぐにまた同じ場所から藪にイン。
c0114929_21524833.jpg

またしばらくして出てきて、水を飲んで、再びイン。。。
と、1時間以上かけて5、6回繰り返します。




c0114929_21563895.jpg
森の中はこんな感じ
c0114929_2157310.jpg
c0114929_21571899.jpg
けもの道だらけ


なのでフネの上では熟睡です。
c0114929_220771.jpg

c0114929_2203625.jpg



思いっきり遊んでたっぷり寝る。

幸せな日々ですね~。


今回で終わる予定だったこのシリーズ、書きたいことがたくさんでずいぶん長くなってしまいました。
あともう一回、お付き合いください。


c0114929_22182493.jpg



To be continued....





にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村



[PR]
by komenosei | 2012-09-18 22:23 | お出かけ
< ニサトリン川カヌートリップ3 >
c0114929_1520626.jpg


川下りの毎日は、こんな風だよ。


朝起きると、ボクはまずテントの周りを巡回に行くよ。
c0114929_14565139.jpg

夜の間に動物が近くに来ていて匂いが残ってたりすると、朝から何回もテント周りを回る時もあるよ。


とぉさんが焚火を起こすと、
c0114929_14531889.jpg




かぁさんが朝ごはんをつくり始めるんだ。
c0114929_14541536.jpg

c0114929_1504348.jpg



とぉさんたちの朝ごはんは、前の晩御飯のご飯でつくったオジヤとか、
焚火で焼いたトーストサンドイッチとかだよ。
c0114929_1512779.jpg



ボクもごはんをもらって、しばらくのんびりしたら撤収だよ。

朝の巡回で飛ばしすぎると、ボクはこの時点でとっても眠たくなっちゃうんだ。



荷物を全部フネに積み込んだら、
c0114929_15211564.jpg



出発!
c0114929_15265078.jpg
↑このボク、ガク先輩みたいかな?



ボクたちはとっても運がよくて、12日間、雨が降ったのは最初の2日と最終日だけ。それも、振ったりやんだりの小雨だったから、ぜんぜんつらくなかったよ。
毎日毎日とってもきれいに晴れて、景色がきれいだったよ!

c0114929_15422236.jpg

c0114929_15413645.jpg

c0114929_1541251.jpg


晴れると気持ちいいんだ~。
c0114929_15534629.jpg




船の上からの景色はこんな感じだよ。



途中で、お魚が釣れそうなスポットがあると、上陸してとぉさんが釣りをしたよ。
c0114929_15502783.jpg



なかなか釣れなかったんだけど、最初の獲物はこれ!
c0114929_15572339.jpg
パイク=カワカマスです



c0114929_15585657.jpg
おっきい~!



このお魚はとぉさんがさばいて、ボクたちの晩御飯になったよ。
c0114929_160782.jpg



こんなのも釣れたよ。これはグレイリングっていうお魚だって。
c0114929_16163199.jpg
もちろんこれもみんなで食べたよ。




お昼ごはんにも上陸して、かぁさんたちはパスタやラーメンを作るよ。
c0114929_168920.jpg
ステーキや魚の豪華バージョン。普段は日本から持っていった「混ぜっこパスタ」みたいなやつです。



ランチの間はボクは偵察に出かけたり、テキが来ないかどうか、見張ったりするんだ。

↓テキに警告中。
c0114929_16135296.jpg
流木です。



午後もまた漕いで、
c0114929_16204973.jpg



時々釣りをして、
c0114929_1624198.jpg



夕方になったらキャンプ地を探して上陸。
c0114929_16292797.jpg
いろんなキャンプ地



荷物を降ろしてテントを張ったら、


ボクはとぉさんと薪を探しにいったり、
c0114929_16355597.jpg


偵察に行ったり、
c0114929_16372738.jpg



かぁさんと一緒にお料理したり。
c0114929_16375494.jpg



晩御飯は焚き火と
c0114929_1645421.jpg

シングルバーナーで作ったよ。
c0114929_16461224.jpg



晩御飯のメニューはこんなの!
c0114929_1646283.jpg



パイクはこんなのになったよ。
c0114929_1654212.jpg
この日はボクのゴハンもパイクだったよ。





焚き火でポップコーンも作ったんだよ。
c0114929_16485372.jpg



ご飯の後でもまだ明るいから、ボクはまた巡回に行ったりするけど、すぐに眠たくなっちゃうんだ。
c0114929_1653032.jpg



眠たくなったら先にテントに入って、寝ちゃうんだ。
c0114929_16555496.jpg
もう寝る~



テントの中ではとぉさんとかぁさんの間に挟まって、毎日ぐっすり眠れたよ。
c0114929_1657433.jpg
おやすみ~




(飼い主コメント)

川旅は、アクティビティという視点からいうと、あまりバリエーションがない単調な毎日です。
毎日起きて、ご飯食べて、漕いで、昼ごはん食べて、漕いで、テント設営して晩御飯食べて寝る、の繰り返し。
見る景色も、基本川と森。
ニサトリンの場合はテントサイトもみんな似たような川原で、写真を見ても区別がつきません。でも、どこも最高のテント地でしたよ~。
そういう単調な毎日が楽しいのですね~。
物思いにふける時間は山ほどありますが、私は何も考えられません。ぼーっと景色を見ながら、ぼーっと漕いでます。
c0114929_1994141.jpg


さて、今回の旅で一番心配だったのは、クマ対策。
人間だけならクマとの接近遭遇はそんなに頻繁ではないはずですが、何しろホセがいたので。。
森に入っていって、クマを発見→威嚇吼え(=ビビリ吼え)→怖くてテントサイトにむかって逃げる→クマが追いかけてくる
というパターンは最悪ですよね。

クマ缶
c0114929_1936093.jpg

はすでにご紹介しましたが、これはあくまでも食料を守るためのもの。

接近遭遇対策として、ベアスプレーと、ベアバングを準備していきました。
どちらもユーコンではメジャーな道具です。
c0114929_17923100.jpg



ベアスプレーは凝縮された強烈な唐辛子成分だそうです。
ベアバングは、火薬でできていて、写真の灰色の装置で発射すると、破裂してライフルのような音がするそうです。

森の中からホセの吼え声が聞こえたときは、思わずベアスプレーを握り締めてスタンイしたりしましたが、幸い、使う機会なく終わりました。(ホセが吼えてたのは多分鳥かリス)。

もうひとつの対策として、大きな音を立てる。
c0114929_19174695.jpg
寝る前に毎晩、フライパンをたたいてました。

このあたりの川原には、クマの足跡はいくらでもあります。クロクマのも、グリズリーのも。
クマの足跡のない川原を探すほうが難しいです。
なので、当然キャンプ地にも足跡はいっぱい。
初日の夜は怖いです。いつも外の物音にビクビクしてしまいます。
今まで50泊くらいはユーコンやアラスカでキャンプしたことがあります。クマの姿を対岸や遠くで見たことは何度かありますが、今まで一度もキャンプ地にクマがやってきたことはありません。
それでもKlondike Canoeing Rentalsの櫛田さんによると、年に一度はお客さんがクマに接近遭遇したという話を聞くらしいです。
私たちは運がいいのかな。

川原にはクマ以外にもたくさんの動物の足跡があります。
そのあたりは次回にまた。。。


c0114929_19253960.jpg

To be continued...









にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村



[PR]
by komenosei | 2012-09-12 19:42
< ニサトリン川カヌートリップ2 >
カヌートリップ第2弾だよ。


ボク達が日本を出発したのが8月9日。
その日のうちにバンクーバーから国内線に乗り換えて、夜遅くにホワイトホースに到着したよ。

とぉさんたちは翌日一日かけて、12日分の食料や必要なものを買い揃えたよ。

c0114929_2218773.jpg


お肉とか


c0114929_2218469.jpg

果物とか




8月11日、Klondike Canoeing Rentalsのオーナーガイドの櫛田さんに送ってもらって、ボク達はローズリバーに到着したよ。

c0114929_22412995.jpg






寝袋や服などの荷物はは全部防水袋に入れて、食料はクマ缶に入れるんだよ。

c0114929_222036.jpg

クマ缶


クマ缶は匂いが漏れにくいのもあるけど、クマが食べ物を盗もうとして手で叩いたりしても、壊れないような頑丈なつくりになってるんだって。

全部荷物を積み込むと、フネはこんな感じ。
c0114929_22211121.jpg




出発前に記念撮影。
c0114929_22221531.jpg




櫛田さんの車がいっちゃったら、これからしばらくはボク達3人きりだよ。
c0114929_2222283.jpg




出発地点のローズ川~ニサトリン川~テスリン湖の間で、道路が近くまで来ているのは、この出発地点ともう一か所だけなんだ。
c0114929_22215047.jpg

ローズ川に架かる橋


だから、テスリン湖畔のテスリン村までは誰も住んでないんだって。
次に他の人に会うのはいつかなぁ。



ボク達は14時ごろ出発したよ。

いつもの通り、とぉさんが後ろで梶をとって、かぁさんが前に乗ったよ。
ボクは一番前に乗って、見張りをしたよ。
c0114929_22252459.jpg




前に行った大井川と違って、ローズ川もニサトリン川も急な瀬は無いから、キンチョーする場面もなく、のんびり下れたよ。


18時過ぎまで漕いで、最初のキャンプ地に上陸。
広くて気持ちいい河原だったよ。
c0114929_22255693.jpg




テントを張ったら、
c0114929_2226535.jpg




カンパ~イ!
[
c0114929_2227113.jpg




そしてごはんの準備!

c0114929_223142.jpg

c0114929_2231784.jpg




なんと、初日は豪華にステーキ!!
c0114929_22313556.jpg

c0114929_22313820.jpg

できあがり~



ボクのごはんもステーキが乗ってたよっ!
c0114929_22332389.jpg




初日の大サービスで、ぐるぐるのおやつももらっちゃった。
c0114929_22341068.jpg


ユーコンの自然の中で食べるオヤツはやっぱりおいしい~
c0114929_2235092.jpg

c0114929_22352637.jpg

どこで食べてもおいしいけど。



このあたりは緯度が高くて、7月は白夜なんだって。
ボク達が下っている間も、日が沈むのが21時半くらい、完全に暗くなるのが23時ごろだったから、寝る時間まで暗くならないんだ。

c0114929_2317536.jpg

長い夕暮れ



初日はお天気も穏やかで、最高の出だしだったよ!





(飼い主コメント)


食料の量はいつも悩みます。
今回は川旅としては今までで2番目に長い11泊12日。
主食だけは、一回分x回数を計算して購入し、野菜その他は「このくらいかな」で買いました。
持っていった食料は以下の通り。

11泊12日分+予備2日分
米 2.5kg
パスタ 2.5kg
パン 約1.5kg
ラーメン 16個
その他麺類 500g
レトルトライス 4食分
肉類(ソーセージ、ハム) 約1.5kg
チーズ 約1kg
野菜 パプリカ、きゅうり、ジャガイモ、人参、玉ねぎ、ニンニク、スナップエンドウ、ロレインレタス、ネギ
フルーツ リンゴ、アプリコット、ネクタリン
缶詰(レトルトシチューやツナ缶など) 10缶くらい
非常食 ミューズリーバーを20個くらい

そしてアルコール。
ビール並缶 30本
ワイン 4本
ウイスキー 6本

明らかにアルコールを持っていきすぎです。

それでも基本的に上陸してしまえばやることはそんなに無く、のんびりお酒を飲みながらボーっとしていることになるので、お酒類はそこそこ消費しました。


さて、今回のローズ川、ニサトリン川とも危ない瀬はありません。
倒れた木が川から突き出ていたり、水面ぎりぎりに隠れていることがあるので、それにひっかからないように注意するくらい。
なので、ホセも余裕かと思いきや。。。

特に前半、ピーピー泣きまくってました。
危険な瀬は無くても、そこそこ流れが早いところは、ザーっという音が結構な大きさでするんですね。
その音が聞こえてくるとピーピー泣く泣く。
また岸に近づくと、「降りる~!」と言ってこれまたピーピー。
静かな森にホセのピー鳴きがこだましていましたよ。

このピー泣き、どうやら乗り心地が悪かったことも原因の一つのようで、
最初は一番前や、
c0114929_22531274.jpg


父の前の船底に乗せていたのですが、
c0114929_22512965.jpg



その後ヒトの間の荷物の上に移動させると、ピーピーはほとんどでなくなりました。
c0114929_23275981.jpg



やっぱり見晴らしがいいと気持ちいいのでしょうね。


クマ缶は、
c0114929_2254206.jpg

クマ缶=ごはん→大好き!


本当にグリズリーの一撃に耐えられるのかどうか???ですが、ユーコンで川下りをする人たちはみんな使っているようです。
食料が命綱、ということもありますが、旅人から食料を奪うことをクマに学習させないように、という目的もあるのでしょう。
クマ缶はカヌーと一緒にKlondike Canoeing Rentalsに貸してもらいました。

レポートは2日目以降に続きます。



c0114929_23101674.jpg




To be continued...




にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村



[PR]
by komenosei | 2012-09-08 20:48 | お出かけ
< ニサトリン川カヌートリップ1 >
ボク、カナダの北西にある、ユーコン準州に行ったんだ。

c0114929_21425063.jpg
ユーコン川とボク(ホワイトホースにて)




ボクたちはニサトリン川(Nisutlin River)を下ったんだよ。

c0114929_21425646.jpg



ニサトリン川は、カヌーに興味がある人の間では有名なユーコン川(Yukon River)の上流を流れてるんだよ。
カナダのユーコン準州はアメリカのアラスカ州の東隣にあるんだ。ユーコン準州を流れるニサトリン川は、テスリン湖に流れ込んで、テスリン湖からはテスリン川が流れだしてるんだ。テスリン川はやがてユーコン川に合流して、国境を越えてアメリカのアラスカ州を縦断して、ベーリング海に注いでるんだって。

c0114929_2142591.gif


ボクたちは、バンクーバーから国内線でホワイトホースに飛んで、そこから車で4時間ぐらいのローズ川(Rose River)からスタートして、ニサトリン川を11泊12日かけてテスリン湖まで下ったんだ。
距離は180キロくらい。ゆっくりのんびり下ったよ。

日本ではカヤックで川下りしてるけど、今回はカナディアンカヌーで下ったんだ。


大きいから荷物もたくさん詰めるんだよ。

c0114929_22202056.jpg


カヌーのレンタルと、行きかえりの送迎は、ホワイトホースのKlondike Canoeing Rentalsさんにお世話になったんだ。

次は川下りのレポだよ。



(飼い主談)

3歳という若くてエネルギーいっぱいのこの時期に、何とかユーコンやアラスカの大自然を体験させてやりたい。
前からそういう思いはあったのですが、ちょっとしたきっかけで7月初旬に急遽ユーコン行きを実行することにしました。
あわてて検疫やチケットの手配を始めたのですが、航空会社によっては夏季はペットの搭乗ができなかったり、カナダの国内線はペットNGだったり(結局OKのところを見つけました)、検疫に多くの条件があったりと、障害がたくさんあり、一時は無理かと思いましたが、何とかすべてクリアして渡航までこぎつけました。

それにしても、9時間以上の国際線フライトは大丈夫なのか。またクロクマ、グリズリー(=ヒグマ)をはじめ、ムース(ヘラジカ)やバッファローが普通にいるこの地域、果たしてホセを連れて行くのは大丈夫だろうか、と不安は尽きなかったのですが、終わってみると大きなアクシデントもなく、全員無事に戻ってくることができました。

川下り本編はちょっと時間がかかるかもしれませんが、気長にお待ちくださいな~。

to be continued....





にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村



[PR]
by komenosei | 2012-08-27 22:36 | お出かけ
< 戻ってきたよ! >
さっきおウチに戻ってきたよ。
時差ボケで今日は寝られるかなぁ。。。

c0114929_18401034.jpg



(飼い主談)

カナダから無事戻ってきました。
ホセは元気です。
旅行の記事、お楽しみに~。







にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村



[PR]
by komenosei | 2012-08-26 18:41 | お出かけ
< 2年前の出来事 >
ちょっと前にシッポのこと書いたけど、かぁさんがボクのシッポをカットするきっかけになった2年前の秋のことを教えてあげるね。




・・・・・・その時ボクは遠くに敵を発見して、「こっちに来るんじゃないぞっ」って大声で警告してたんだ。
敵はピクリとも動かずボクをにらみつけてくるから、もっと近くに行って追っ払ってやろうかと思ってたら、様子を見に来たかぁさんが、ボクの姿を見るなり、「きゃぁ~っ!」




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇





ボク達は福島のレジーナの森に遊びに行ってたんだ。

c0114929_20114180.jpg

ボク達は「オルサ」に泊まったよ。


レジーナの森は敷地がとっても広くて、気持ちのいいお散歩コースもいっぱいあったけど、
c0114929_201275.jpg


ボク達は近くにある羽鳥湖までお散歩に行ったんだ。
c0114929_20114617.jpg


羽鳥湖のまわりの遊歩道をずっと歩いたよ。
途中湖のほとりの開けたところでかぁさんたちが休憩しているとき、
c0114929_20171057.jpg
ボクはちょっと遠くまで探索に行ったんだ。
そこでボクは敵を発見して、警告してたんだ。

最初に戻るけど、様子を見に来たかぁさんが、敵に向かってじゃなくてボクに「きゃぁ~っ!」って言ったのは、多分、ボクがこうなってたからだったみたい。











c0114929_21255273.jpg


c0114929_211746100.jpg



なんだか身体が重たいなぁと思ってたんだよ。

散歩の帰り道とか、オルサに戻ってからかぁさんたちは必死にボクの胸とか足についた小っちゃい種を取ってくれて、ボクも自分でだいぶとったんだけど、かぁさんたちはシッポの種を取る気力がなくなっちゃったんだ。


それでかぁさん、シッポを丸ごと切っちゃったんだ。



c0114929_21175261.jpg


c0114929_2120932.jpg




c0114929_1952835.jpg
残ったほうの「本体」


足の飾り毛もカット。
c0114929_1952186.jpg



すっかりパピーっぽくなっちゃったよ。
c0114929_1952599.jpg



シッポが短くなったボクをみて、かぁさんは「結構いいかも」って思ったらしくて、それ以来、長くなってくるとたまにカットするようになったとさ。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


(飼い主談)

改めて見返してみたら、写真じゃ全然伝わらない~。
このころはブログを書こうとは思っていなかったので、あまり写真で記録していなかったんですよね。
というよりか、動揺して写真撮ってる場合じゃなかった。

もう、一面びっしり引っ付き虫がついていてガランガランにからまっていました。
耳なんか鎧でした。

この開けた場所、
c0114929_21255892.jpg



後で気づいたのですが、一面すべて引っ付き虫。茶色く映ってるのはすべて引っ付き虫。それしか生えていなかったんです。

調べてみたら、アメリカセンダングサという草でした。
c0114929_20592142.jpg

(写真はナンデモ図鑑さんからお借りしました)

写真のような種の塊がばらけないでそのまま何十か所にもついていましたよ。
ホセも気持ち悪いもんだから、自分で取ろうとして、ぐちゃぐちゃと噛んだり引っ張ったりで、状況はさらに悪化。
チャームポイントのくるくる胸毛と、コイケルにとって重要度が高い耳毛は何とか切らずに取りましたが、もうその時点でギブアップ。
お尻、尻尾、手足の飾り気ははさみで毛ごと切りました。

尻尾は上の写真の通り、毛がすべて引っ付き虫でまとまっていたので、ぱらぱらと散らばることなく、ドカッと取れました。。

で、カットが終わった後のホセを見たら、なんだかパピーっぽくて結構かわいい。
身体の貧毛と尻尾のバランスも良いし、これで行こう!ということになり、その後ちょくちょく尻尾をカットするようになったんですね。

ちなみに、ホセが敵だと言っているのは、湖の浅瀬の切り株でした。。。





にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村



[PR]
by komenosei | 2012-07-03 21:12 | お出かけ

最新の記事

広まれ~! イエロードッグプ..
at 2016-12-30 23:59
お庭で探しっこ
at 2016-09-27 12:42
くんくんマット - snuf..
at 2016-08-04 13:44
セミ狩り
at 2016-07-30 11:43
扇風機3
at 2016-07-30 10:24

お気に入りブログ

最新のトラックバック

人気ジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

犬

画像一覧