お庭付きのおうちに引っ越してから、のんびりまったり過ごしてるよ。かぁさんは「コマンド」はもう使わないんだって。コイケル・ホンディエ、ホセ(2009.5.14生まれ、父:アガー、母:エンチャントリス)のゆったりライフ。


by ホセ母

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
プロフィール
ボクのこと
日々のこと
お出かけ
その他もろもろ
犬語のこと
未分類

タグ

(73)
(37)
(36)
(19)
(13)
(13)
(12)
(8)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(3)
(1)

以前の記事

2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 01月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
more...
< ニサトリン川カヌートリップ4 >
こ~んなに気持ちのいいニサトリンの河原だけど、
c0114929_20351623.jpg





ここで一番多い生き物は何か知ってる?
それは…













c0114929_20313663.jpg
蚊!

イラストはこちらからお借りしました。


日本の蚊よりもずっと大きいんだ。刺されると、チクって痛いんだ。

ヤツらは風が吹くとどっかに飛ばされちゃっていなくなるけど、風が止むと、黒い雲みたいに、とぉさんたちやボクに群がるんだよ。
そんな時は河原全体が、わ~んって蚊の羽音がするんだ。

かぁさんはボクにも蚊よけスプレーを塗ってくれたけど、それでもいっぱい刺されちゃった。
毛の薄いおなかはこんなになっちゃったよ。
c0114929_20442826.jpg

でもこうなったのも最初だけで、すぐにこんなに赤くならなくなったよ。



厄介なのは蚊だけで、それ以外は河原はとっても快適だよ。



上陸してまず一番最初にやることは、


c0114929_20491121.jpg

ダッ~シュ!

c0114929_20495047.jpg



それから偵察。
c0114929_20554351.jpg


c0114929_20562545.jpg
森の中も




河原にはたくさんの足跡があるよ。


これは多分グリズリー。
c0114929_212117.jpg

c0114929_2115192.jpg
川に行ったみたい。


ビーバーかな。
c0114929_2125528.jpg



鹿系の大きいのと小さいの。
c0114929_213664.jpg
大きいのはムースかな。



これはボクの足跡に似てるけど、とっても大きかったよ。オオカミかも。
c0114929_214137.jpg





足跡には匂いが残っていたから、ボクはいろんな動物の匂いを嗅いだよ。





それからこんなのも見つけたよ。
c0114929_218125.jpg


大きいなぁ。
c0114929_2194834.jpg
c0114929_2192879.jpg


これも落ちてた。
c0114929_21114666.jpg

c0114929_21115931.jpg






たくさん偵察した後、お日様が気持ちいいと寝ちゃうよ。
c0114929_2122472.jpg

c0114929_21222734.jpg
なんて気持ちよさそうに…



あ、かぁさんも寝てる
c0114929_212658.jpg






とぉさんたちは、

ウクレレを弾いたり、
c0114929_2133403.jpg


頭を洗ったり、
c0114929_2134475.jpg


洗濯したり、
c0114929_21343480.jpg


川に足をつけて涼んだり。
c0114929_2136472.jpg







ニサトリンではゆっくりと時間が流れていくよ。


c0114929_21382168.jpg

c0114929_21383390.jpg

c0114929_21384821.jpg





(飼い主談)

蚊に喰われまくったホセのおなか、最初はダニかとも思いましたが、2~3日できれいに跡はなくなり、それ以降は赤くなりませんでした。
ユーコンの蚊に生まれて初めて刺されて、最初にちょっと反応が出たのだと思います。

ユーコンの蚊は、何しろ大きいので、刺された時にはチクっとかなり痛いですが、痒みはすぐにひくので、多少刺されても、そんなにつらくはありません。
ただ、風が止むと、とにかく大量の蚊に囲まれるので、相当うっとうしいです。
風が吹くとほっとします。


ホセは偵察が本当に楽しかったようです。
釣りスポットや昼食で上陸すると、しばらく河原を探索した後、藪や森の中に入って行きます。
10~15分後ぐらいにニコニコ顔で出てくると、私たちがいることを確認し、川の水を飲んで、すぐにまた同じ場所から藪にイン。
c0114929_21524833.jpg

またしばらくして出てきて、水を飲んで、再びイン。。。
と、1時間以上かけて5、6回繰り返します。




c0114929_21563895.jpg
森の中はこんな感じ
c0114929_2157310.jpg
c0114929_21571899.jpg
けもの道だらけ


なのでフネの上では熟睡です。
c0114929_220771.jpg

c0114929_2203625.jpg



思いっきり遊んでたっぷり寝る。

幸せな日々ですね~。


今回で終わる予定だったこのシリーズ、書きたいことがたくさんでずいぶん長くなってしまいました。
あともう一回、お付き合いください。


c0114929_22182493.jpg



To be continued....





にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村



[PR]
by komenosei | 2012-09-18 22:23 | お出かけ | Comments(6)
Commented by デイジー飼主1 at 2012-09-18 23:17 x
山派の私には苔むした原生林がとても魅力的!
きっとホセ君にも刺激的な匂いが沢山だったことでしょう~
あと、是非今度ウクレレ教えて下さい(笑

そして最後写真の川原のホネ、何の生き物ですかコレ?
・・歯並び良さそうなので草食系??
Commented by とんび at 2012-09-18 23:19 x
なんて素敵な旅行をしているご家族なんでしょう・・・
と思って見ていたらホセ君ファミリーじゃないですかっ!

お散歩会&砂場でお世話になりましたフレブルちゃお&とんびです。

いいなぁユーコン・・・なんちゃってカヤック乗りとしては憧れる夢の地です♪
Commented by komenosei at 2012-09-19 08:18
デイジー飼主1さま

山に行かれるのですね~。
アラスカ、ユーコンの森は、針葉樹林でも、木の間隔が比較的まばらで明るいです。フワフワの地衣類が多くて、独特の雰囲気です。
川原のホネ、アゴの方は多分シカ系のカリブーかムースだと思います。
これに似てるので↓
http://humanbody.jp/zoology/item/bcbc091.html
(キバノロは特殊なシカで牙があるそうです!)
もう一個の大腿骨(おそらく)はわからないですね~。骨密度が高くて重たかったですよ!
Commented by komenosei at 2012-09-19 08:23
とんびさま

なんと、偶然発見していただいたのですか!?
ありがとうございます~。

とんびさまもカヤックされるのですね。ちゃお君も乗るのかな?
我が家も昔、布と木のフォールディングカヤックを持っていましたが、今はインフレータブルです。
ニサトリンではカナディアンのレンタルでしたが、カナディアンは底を擦るのを気にしなくていいし、荷物はたくさんつめるし、ツーリングにピッタリです。

またお散歩会や砂場でお会いしましょう!
Commented by タローの主 at 2012-09-21 21:25 x
凄いよ~! 建物も道路すらもない本当の大自然の中で生活をしてきたのですね。 カッコいいなぁ。ワイルドだなぁ。羨ましい。憧れます。

騒々しい日本の街を離れ、愛犬含む一家での旅、天候にも恵まれて満喫出来て本当に良かったですね。

記事を見ているだけでも静かな時の流れを感じました。 ところで川下りの日程は、予定のスケジュール管理通りに進行したのですか? 迎えに来る時間とかも事前打ち合わせに従った感じでしょうか?(素朴な疑問ですみません。)

ホセも大自然を心底楽しんだようですね。どの写真を見てもいい表情していますね。
Commented by komenosei at 2012-09-22 12:23
主さん、

ホセが若くてエネルギー溢れる(←あんまり溢れてないですが)この時期に、こういうところに連れて行ってやれてよかったです。
さすがに旅の間は、家にいるときのように寝てばっかりじゃありませんでしたよ。そのかわり夜にテントに入ると、コテッと電池切れしてましたが。。

180Kmを11泊というのは、そうとうスローペースだったので(一日約16Kmというと、短いでしょ?)、仮に雨で何日か停滞したとしても、ピックアップポイントには余裕で到着できるペースでした。普通の人は、6泊で行く距離です。私たちほどゆっくり下る人はいないかも。あんまり漕がないですからね~。
ピックアップは、出発前に時間と場所を決めておきます。
最終日は湖での向かい風が予想されたので、最後のキャンプはできるだけゴール地点に近いところにしました。湖で向かい風だと本当に進まなくて、下手すると待ち合わせに遅れることも考えられたので。。
でも最後は雨ながら追い風、楽々ゴールできました。

ホセは帰国してから、前ほど猫を追わなくなりスルーすることも多くなりました。
「今さら猫ごとき、たいしたことないヤ」とでも思ってるんでしょうか。。。

最新の記事

荷物が届いたら
at 2017-09-24 12:58
ホセの作戦
at 2017-09-10 09:17
トカゲ狩りエクササイズ
at 2017-09-09 10:40
平和な朝
at 2017-09-08 22:32
おねだり
at 2017-09-04 10:42

お気に入りブログ

最新のトラックバック

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

犬

画像一覧